【新作初演】男声合唱とピアノのための「シーラカンス日和」 (The Premiere Vol.3)

The Premiere Vol.3
2009年に第1回が大阪で開催され、2012年に第2回が名古屋で開催された合唱のオール新作初演コンサート「The Premiere」が今夏、東京で開催されることとなりました。この演奏会に協賛として名を連ねるカワイ出版さんからお誘いをいただき、4人の招待作曲家の1人として新曲を書きおろさせていただきました。

拙作を演奏するのは関西を代表する男声合唱団・なにわコラリアーズ。コンクールの実況録音などでその演奏に触れたことはありましたが、この合唱団のフォルムをもって実現可能な男声合唱曲はどんなものであるべきか…と考えていた矢先に出会ったのが水無田気流(みなしたきりう)さんの詩集「音速平和」でした。社会学者としても活動している詩人のことばは、どことなくサイバーパンク的な匂いを漂わせつつも、私たちの生きるこの社会との連なりを失うことなく、地面の感覚を保ったまま世界を描写しています。

表題曲の「シーラカンス日和」は冒頭「アキハバラ裏通りには/プラスチック製の言葉を/売っている店があるのです」という言葉で始まるのですが、東京のいち地名というよりも、人々の間にその土地の持つ独特のカルチャーが浸透することでさらに概念に近づいた「アキハバラ」の姿がそこから見えるようです。テキストから放たれる強烈な現実的感覚がふっとねじ曲がった結果、音楽は思いもよらずメルヘンチックに進行します。その他の曲も、昭和歌謡的ブルース(?)からはたまたプログレッシブ・ロック(?)まで、全5曲は様々なテクスチャーをまといながらテキストの描き出す風景と対峙しています。

公式サイトイープラスのチケット販売ページもありますので、ぜひとも足をお運びいただけると嬉しいです。この4つの合唱団が集まる演奏会、そうそうありません!楽譜はカワイ出版から演奏会当日に出版・即売され、ライブ演奏もジョヴァンニ・レコードから後日CDがリリースされます。

以下、演奏会の詳細です。

The Premiere Vol.3
〜夏のオール新作初演コンサート〜

2014年8月30日(土)
17:30開場 18:00開演
紀尾井ホール

増井哲太郎 × CANTUS ANIMAE
指揮:雨森文也 ピアノ:平林知子
混声合唱とピアノのための「平行世界、飛行ねこの沈黙」(作詩:宮岡絵美)

三好真亜沙 × 女声アンサンブルJuri
指揮:藤井宏樹 ピアノ:五味貴秋
女声合唱とピアノのための「冬が来た」(作詩:高村光太郎)

田中達也 × なにわコラリアーズ
指揮:伊東恵司 ピアノ:水戸見弥子
男声合唱とピアノのための「シーラカンス日和」(作詩:水無田気流)

名田綾子 × 松原混声合唱団
指揮:清水敬一 ピアノ:小田裕之
混声合唱とピアノのための「いのち」(作詩:工藤直子)

合同演奏 北川昇書き下ろしアレンジ初演

コメント